みんなの会社のつくりかた



usplogo2.gif





         star.png

3.png

into_test.png

pro_02_c.png

midashi_01_b.png

midashi_02_b.png

midashi_03_b.png

midashi_01.png

━━━ そもそもみなさんに「いつか会社を作るぞ!」といった独立心のようなものはあったんですか?

今石 まったくないですね(笑)。

大塚 ないですね(笑)。

今石 皆無です(笑)。

大塚 少なくとも今石が監督をした前作『Panty & Stocking with Garterbelt』(※01)を作り始める時点ではこれっぽっちも考えてなかったですね。

━━━ それがまたなぜ?

今石 『PSG』は極限まで自由に作れたっていう意味では自由に作れたんですよ。ただ、本音をいえば誰かが止めるとさえ思っていて(笑)。

大塚 たしかに作品を作るということだけ考えればあんなにありがたい状況はないわけです。

 でも、なんでもありはなんでもありで不安になるというか、ふつうだったらいろいろな制約も入るわけで、そういうの一切なしで今石がやりたいといえばなんでも通ってしまう状況が逆に健全ではないという感じを持ち始めたというのは大きいですね。

━━━ そうした状況からすぐに「じゃあ会社を作ろう」という話に?

大塚 いえ。いろいろとこの三人のなかでも紆余曲折があって、簡単に『はい、会社作りましょう』ってことではなかったですね。ただ「会社作ろう」って一番強くいっていたのはぼくだと思います。

 それは一緒に作品を作ってきた大事にしたいと思うスタッフがいて、そのスタッフの10年、20年先を考えたときにちゃんと居場所になれるところを作らなきゃという気持ちになったというのが大きいんです。

 というのもぼくは当時「このスタジオだったらみんなしあわせに作品を作れるよね」と思われる場所がないように思えていたんです。

 でも、いきなり会社をつくっても今石に来てもらっても応えられるだけのスタジオに最初からなるかどうかというのは怪しい。

 なので先にスタジオだけを作ることも考えたんですけど、最終的には「いまスタジオ作るんだったら今石を立てるスタジオじゃないと作る意味がない」ということでいまの形になったんです。

 とくにそれは舛本が強調したことでもあって、それはやっぱり今石の作る作品の現場がすごいおもしろいというのをみんなが感じているからだと思うんですよね。拠り所として強いんですよ。

「今石作品を作るための会社」っていうのはわかりやすくもありましたし、そのことにたいしてはだれも疑わない。なかのスタッフもそうですし、周辺にいるひとたちも簡単に納得してくれるところなんですよね。

 それがあるからこそ、この会社を作ろうと思えた。そこは切り離せない。トリガーはそもそもにおいて今石ありきなんですよ。

━━━ 今石さんは起業にあたっては。

今石 大塚さんとちゃんと話したのは『PSG』を作り終わってからですよね。

 自分はぼんやりと3つくらいの選択肢を考えていて。よその会社にいくのか、ただのフリーになるのか自分で会社作るのか。別にどれにするぞって決めていたわけではないけど、どれかだろうなっていう感覚はありました。

 ただ、少なくとも自分は経営には向いていない自覚はあって(笑)。それだったら絵コンテ(※02)を描いているほうがいいわけで(笑)。

 なので、ぼくは会社を辞めてもほかのスタジオに入るなり、フリーになるなり、自分が生きやすいように生きればいいと思っていたんです。

 その生きやすい選択肢のなかに「大塚さんが会社を作る」っていうのがあるなら、ぼくにとってそれは一番生きやすい。そういう意味での共鳴ですよね。「絵コンテを描くことで会社に貢献にできるのであればそれはするよ」という。

━━━ 役職はつきつつも。

今石 ええ。取締役ではあるけれど(笑)。

つづきます)

株式会社トリガー
2011年8月に設立されたアニメーション制作会社。代表取締役:大塚雅彦/取締役:今石洋之、舛本和也
http://www.st-trigger.co.jp/

header_logo.png

大塚雅彦
アニメーション監督。1964年生まれ。大阪芸術大学卒業後、実写映画を経てスタジオジブリに入社。『平成狸合戦ぽんぽこ』などの作品で監督助手を経験。その後、GAINAXに移籍し、劇場版『新世紀エヴァンゲリオン』2作に演出助手として参加。テレビアニメ『ぷちぷり*ユーシィ』では監督、『天元突破グレンラガン』『Panty & Stocking with Garterbelt』では副監督を担当。株式会社トリガー代表取締役

pro_01.png

今石洋之
アニメーション監督。多摩美術大学卒業後、GAINAXに入社。『新世紀エヴァンゲリオン』に動画として参加し、アニメーターとして『彼氏彼女の事情』『フリクリ』などに関わる。劇場作品『DEAD LEAVES』で監督デビュー。そのほかの監督作品に『Re♥キューティーハニー』『天元突破グレンラガン』『Panty & Stocking with Garterbelt』がある。株式会社トリガー取締役

pro_01_b.png

舛本和也
株式会社トリガー取締役。アニメーション制作プロデューサー。アニメーション制作会社を経てGAINAXに入社。『天元突破グレンラガン』では制作を担当。『Panty & Stocking with Garterbelt』では制作プロデューサーを務める。株式会社トリガー取締役

※01 『Panty & Stocking with Garterbelt』
テレビアニメーション作品。2010年放送。監督:今石洋之

※02 絵コンテ
イラストと文章(ト書き)によって描かれる映像制作のための設計図。アニメーションにおいては必須かつ重要な作業